あなたのボランティア活動のきっかけ作りや、市民活動をサポートします
システム運用時間は午前5時から翌午前2時
トップページ>施設とサービスを活用したい
施設とサービスを活用したい

更新日:2015年8月21日

「市民活動推進センター」は、市民活動を推進するための総合的な支援拠点です。
当センターでは、市民活動についての情報発信・交流・講座などを通じて市民活動のサポートを行っています。
市民活動推進センター5つの主要機能

活動の拠点にする

 フリースペースでは、簡単な打ち合わせやミーティングを行うことができます。また会議室・集会室では、最大80人規模での会議や講座の開催が可能です。ワーキングスペースでは、印刷機、紙折り機などを利用して、チラシやパンフレット、会議資料作成などの作業が可能です。
≫提供している施設や備品について
 ○貸室(会議室・集会室)の利用
 ○ワーキングスペース(印刷機等)の利用
 ○貸出用ロッカーの利用
 ○大判プリンターの利用

相談する

 「ボランティアをしてみたい」「ボランティアを募集したい」「新しく団体を立ち上げたい」「団体活動を活性化させたい」といった市民活動について相談をすることができます。気軽に窓口へお越しください。

情報を入手する・発信する

 市民活動に関するイベントやボランティア募集などの情報を閲覧・収集することができます。図書の貸し出しも行っています。市民活動団体は、活動のパンフレットやチラシを掲示・配架することもできます。
≫情報提供・広報の支援について
≫センター発行の刊行物について

講座やイベントに参加する

 ボランティアや市民活動に関する入門講座、団体運営などの専門的な講座、市民活動団体の交流や情報発信を促進するイベント等を行っています。興味のある講座に参加してみてください。
≫センター主催講座について
≫NPOアドバイザー講座について

NPO法人をつくる・運営する

 名古屋市内のみに事務所を有する、NPO法人の認証や、認定事務を行っています。法人設立や運営に関する相談にも応じています。
≫NPOの設立・運営について

施設や備品を提供しています
(1)貸室(会議室・集会室)
 センター主催講座等によって、会議室・集会室がご利用いただけない日程がございます。
 【利用制限日程一覧ページ】を、あらかじめご確認ください。

『市民活動団体』で当センターの登録団体のみ、ご利用いただけます。【団体情報登録ページ】
※市民活動とは、「市民の自主的な参加による自発的な活動で、営利を目的としない公益性を有する活動」との意味で使用し、主に名古屋市内で活動している団体としています。

 ●利用申込書ダウンロード 貸室利用申込書(word)貸室利用申込書(pdf)

 ●取消申込書ダウンロード 貸室利用取消申込書(word)貸室利用取消申込書(pdf)

■会議室・集会室の利用料金表
施設名(面積) 定員 午前 午後 夜間 全日 延長
9:00~12:30 13:00~17:30 18:00~21:30 9:00~21:30 30分
会議室(28m2 12名 600円 800円 600円 2,000円 100円
集会室 全面利用(97m2) 80名 2,000円 2,500円 2,000円 6,500円 300円
2/3利用(65m2) 48名 1,300円 1,700円 1,300円 4.300円 200円
 ※集会室2/3利用は、集会室を区切って使用します。
 ※延長:延長の欄に定める利用料は、利用者の利用時間の区分に接続する時間について、センターが
  管理上支障がなく、かつ特別な事由があると認めて利用を受付した場合に適用する額とします。
 ※料金は、貸室利用の当日にお支払いください。

会議室
■申込み方法
 予約受付開始日利用日より3ヶ月前の応当日(各月において同日に応当する日、例 : 8月30日利用の場合は5月30日)から予約を受付けます。ただし、応当日がない月においてはその翌月の初日(例 : 5月30日利用の場合3月1日)、該当日が休館日の場合は、直後の開館日からの受付となります。

■抽選・予約
集会室
 市民活動団体の予約受付開始日には、午前10時30分から来館者で抽選を行います。その後は、来館または電話にて先着順の受付となります。

■利用申込書の提出
 利用日の14日前までに来館して、所定の利用申込書により申込みを行ってください。Fax、E-mail、郵送でも受付けます。 書類送付で申し込む際は、必ず事前に電話で空き室の確認と予約の手続きをしてください。

■利用制限
次の場合は、利用をお断りします。
・同一人が同一施設を、3日を超えて引き続き利用するとき。
・利用に伴い、行事等の参加者から、事前、当日を問わず、高額法外な参加費を徴収するとき。
・禁止された行為をする、又はそのおそれがあるとき。
・施設の定員を超えて利用するとき。
・暴力団の利益になると認められるとき
・管理上の支障があるとき、その他センター長が利用を禁止したとき

■当日の利用方法
○利用前:窓口で受付をしてください。職員が開錠及び備品の貸出しを行います。
     附属設備の追加・変更が必要な場合はお申し出ください。
○利用後:施設のご利用後は、机、イスなど室内を利用前の状態へお戻しください。
     忘れ物の確認をした後、窓口へご報告ください。職員が点検した後、施錠します。

■キャンセル方法
 来館または電話にて連絡の後、すみやかに所定の「取消申込書」をご提出ください。
 Fax、E-mail、郵送でも受付けます。
 キャンセルを頻繁にされますと、今後の利用をお断りする場合がありますのでご注意ください。

■その他留意事項
・当日にキャンセルをされる場合は、速やかに電話にてご連絡ください。
・終了時間は厳守してください。場合によっては、規定の延長料金をお支払いただきます。
・忘れ物があった場合は、センターにて一定期間保管します。
 本人確認のうえ、遺失物受領証を提出いただき、ご返却します。
・センターの管理のため必要があるときには、利用する場所に立ち入ることがあります。
 正当な理由がない限り、これを拒むことはできません。

(2)フリースペース(打合せ・待合わせなど)

 市民活動目的であれば、どなたでも利用できます。
 簡単な打ち合わせ、資料の閲覧、情報収集等が行うことができます。

(3)ワーキングスペース(印刷機、紙折り機、丁合機、裁断機)
ご利用は、市民活動団体に限ります。以下のような設備・機材が利用できます。

■利用できる設備・機材と利用料金
品目単位料金
印刷機製版1回20円/1版
100枚印刷 ○用紙を持参:50円/100枚
○用紙の持参なし:100円/100枚
※用紙持参なしの方は、用紙代込み
 の料金
 (A4再生紙白色のみ、色用紙なし)
丁合機1台無料
紙折機1台無料
裁断機1台無料

■印刷機の予約方法
・利用日の1ヶ月前の応当日から、来館または電話にて先着順で受け付けます。
・利用時間は、原則1時間以内です。

(4)付属設備(プロジェクター、ビデオなど)

■付属設備の利用料金 午前・午後・夜間の1区分あたりの料金です。施設内での利用に限ります。
品目 単位 料金 備考
液晶プロジェクター 1台 1,000円 ※会議室・集会室の利用区分ごと
オーバーヘッドプロジェクター 1台 500円 ※会議室・集会室の利用区分ごと
ノートパソコン 1台 無料
CDラジカセ 1台 無料
スクリーン 1台 無料
ワイヤレスマイク 1式 無料 ※集会室のみ
ホワイトボード、マーカー 1台 無料
ポット・湯飲み 1式 無料
DVDプレイヤー 1台 無料
テレビデオ 1台 無料

(5)貸出用ロッカー

ロッカー(小型)は、『市民活動団体』で当センターの登録団体に限り、利用できます。
ロッカー(大型)については、『市民活動団体』であれば、登録団体ではなくても利用できます。
→団体情報登録については、【団体情報登録ページ】をご確認ください。

■利用方法
・1団体につき1個の利用とします。施錠が可能です。
鍵のセンター外への持ち出しは禁止です。ご利用の都度、鍵をお渡しします。
現金、貴重品、危険物、生物の保管は禁止します。
・メールボックスとしてご利用になる場合、郵便物等は、職員が仕分けしてロッカーへ収納します。
 ただし、ロッカーに入らない大きさのもの、受取人が必要なもの、受け取りに料金が発生するもの等は、
 受け取りおよび預りはできません。
・鍵の紛失や、利用者の責に帰する破損、損傷は、速やかにご報告ください。
 原状に回復する費用を負担していただきます。

■利用料金
品目 単位 料金 備考
ロッカー(小型) 1個 1ヶ月あたり200円 最長で、4月1日から翌年3月31日まで連続使用が可能
ロッカー(大型) 1個 1日あたり100円 5~8日間利用で500円(最大8日間利用可)

■利用期間
 利用申込みは、最長で、4月1日から翌年3月31日まで連続して行うことができます。

■利用申込み方法
・利用者の募集は毎年年度末に、利用開始日が4月1日からの申込みを募集します。
・募集期間内に所定の申込書をご提出ください。FAX、E-mail、郵送でも受付けます。
予約者がロッカー数より多いときは、受付締切後、抽選をして利用申込者を決定します。
・年度の途中で空きが出た場合は、その都度、同様に募集します。
・上記の抽選に当選した団体は、抽選結果の連絡を受けた日から14日以内に、所定の「利用申込書」を
 提出してください。
 登録団体に限り、FAX、E-mail、郵送でも受け付けます。
・利用申込書受理の連絡を受けた日から利用日までに、来館して利用承認書を受け取り、利用料金を納付
 してください。

■利用の終了について
・来館または電話にて連絡の後、すみやかに所定の「取消申込書」をご提出ください。
・FAX 、E-mail、郵送でも受け付けます。
・利用期間が終わるまでに、原状に回復してロッカーを明け渡してください。

●取消申込書ダウンロード 団体ロッカー利用取消申込書(word)団体ロッカー利用取消申込書(pdf)

(6)情報コーナー

 市民活動に関する図書の配架、貸し出しを行っています。
 また、名古屋市が所轄する、NPO法人の定款、事業報告書等を閲覧できます。

(7)事務所

 市民活動に関する相談を行っています。また、NPO法人の設立相談や申請の受付を行います。
→NPO法人の認証・認定について

(8)パソコンコーナー・コインコピー機

 市民活動に関する情報検索ができます。
 ※コインコピー機(有料)を使って、印刷することが可能です。

■コインコピー機料金
白黒 カラー
10円/1枚 50円/1枚
※領収書が必要な場合、事前に、事務窓口へお知らせください。
 印刷の開始前と終了後に、印刷枚数のカウンターを確認します。

(9)大判プリンター

 大判プリンタを使用した印刷ができます。利用されたい方は、職員へお申し付けください。
 印刷物は、データでの持ち込みをお願いします。読み取り(スキャン)作業には対応していません。

■大判プリンター定型(1枚あたり)
用紙の種類 サイズ 料金 用紙の種類 サイズ 料金
普通紙 A1 白黒 500円 厚口コート紙 A1 白黒 800円
カラー 1,500円 カラー 2,300円
A2 白黒 250円 A2 白黒 400円
カラー 750円 カラー 1,150円
フォト光沢紙 A1 白黒 1,250円 POPボード A1 カラー 5,300円
カラー 3,800円
A2 白黒 750円
カラー 1,900円

■大判プリンター非定型(10cmあたり)
用紙の種類 白黒 カラー
普通紙 60円 180円
フォト光沢紙 150円 450円
厚口コート紙 90円 270円

情報の提供・広報のお手伝いをしています(ボランティア・NPO情報)

(1)掲示・配架コーナー

■市民のみなさんへ
 名古屋市周辺で活動する市民活動団体の資料(パンフレット・ニュースレター・定款・事業報告書など)を閲覧することができます。 ボランティア募集のチラシ、講座や交流イベントなどのチラシ、団体パンフレットなど自由にお持ちいただけます。

■団体の方へ
 団体のチラシやパンフレットをセンターへご持参ください(郵送可)。ご提供いただいた市民活動に関するチラシ類(ボランティア募集情報やベント、講座、ニュースレターなど)は、ラックに配架し、自由にお持ちいただけるようにしていますので、団体の広報にご利用ください。市民活動団体に対する助成金・表彰等の情報についてはポスターを掲示することもできます(要相談)。
 ※内容によっては、配架・掲示をお断りすることがあります。

■掲示期間について
 通常は受付日より3ヶ月間、イベント等期日の決まっているものはその日まで、掲示をします。
掲示物には、申し込み・問い合わせ先、団体名を明記してください。

■掲示物のサイズについて
 チラシはA4、ポスターはB1程度まででお願いします。
 (A4以上の大きさのチラシは、A4程度の大きさに折りたたんでお持ちください。)

(2)図書の貸し出し

 ボランティア・NPO関係の図書や資料を揃えています。どなたでも無料で閲覧でき、貸出もしています。

■貸し出し条件
 一人1回2冊まで

■貸し出し期間
 14日以内。貸し出しにあたり、初めての方は、利用カードの作成のため登録が必要となり、運転免許証などの身分証明書の提示をしていただきます(利用カードの有効期限は、3年間)。 図書の破損、紛失については、原則として同等品にて弁償していただきます。一部、館外持ち出し禁止の図書があります。

■蔵書リスト
市民活動全般 保健・医療・福祉 まちづくり・地域安全活動
災害救援
社会教育
子どもの健全育成
国際交流
教育
環境保全 企業の
社会貢献
文化・芸術
スポーツ
人権擁護・平和推進
男女共同参画
その他
統計資料等

(3)なごや★ぼらんぽナビ

■市民のみなさん、団体の方へ
 主に名古屋地域で活動しているボランティア・NPO団体に関する情報を検索・閲覧することができます。

■探せる情報
(1)「ぼらんぽ★ナビ」に団体登録しているボランティア・NPO団体の概要や活動内容、連絡先など
(2)ボランティアを募集している施設や団体についての情報
(3)慰問活動など、「ボランティアをします」という団体についての情報
(4)誰でも参加できる、市民活動に関わる講座やイベントの情報
(5)市民活動団体へのお金や物品など寄付情報
(6)お金や物品などの寄付を求めている市民団体の情報
(7)補助金や助成金の情報

■団体登録を希望される団体の方へ
 「ぼらんぽ★ナビ」に団体登録することで、下記の広報を行うことができます。
 詳細は、【団体情報登録ページ】をご覧ください。

■広報できること
(1)団体の概要
(2)活動に参加する人材やボランティア募集
(3)慰問活動など、「ボランティアをします」という団体の案内
(4)団体が主催するイベント・研修の案内
(5)市民活動団体に対しての、お金や物品などの寄付について
(6)団体が、お金や物品などの寄付を求めていることについて
(7)企業や財団などが提供する助成金、行政が募集する補助金事業や委託事業などについて