あなたのボランティア活動のきっかけ作りや、市民活動をサポートします
システム運用時間は午前5時から翌午前2時
トップページ>ボランティア活動の促進協働会議2020
コロナに負けない ボランティア・市民活動の取り組み
更新日:令和3年2月25日
「コロナに負けない ボランティア・市民活動の取り組み(活動の事例&ヒント集)」を掲載
■コロナ禍で活動を継続していくポイントを紹介することで、ボランティアを続けるヒントとなる冊子が完成しました。冊子を作った「ボランティア活動の促進協働会議」の参加団体のホームページに載せたり、社会福祉協議会や名古屋市市民活動推進センターなどに置きますので、ぜひ読んでみてください。
■コロナ禍でもいろいろ工夫しながら活動を継続している多数の団体の中から、タイプの違う10団体に取材し、各団体の様々な工夫やそれを6つに整理したポイントの紹介などを見やすくて分かりやすいキーワードやデザインに工夫しました。この冊子を読んでもらうことで少しでも多くの団体活動の継続に役立ててほしいと思います。


 ◇「コロナに負けない ボランティア・市民活動の取り組み(活動の事例&ヒント集)」(PDF)


「ボランティア活動の促進協働会議」の紹介
●名古屋市では、「ボランティア活動の促進 協働会議」(以降「協働会議」)を設置し、名古屋市をはじめ、名古屋市社会福祉協議会、大学、企業、NPOが参加して、原則毎月1回活動しています。協働会議では、毎年、ボランティアを“したい人”と“必要としている団体”のマッチングイベント「ぼらマッチ!なごや」(主催:名古屋市・名古屋市社会福祉協議会)の企画・運営をしており、なかでも、参加大学の学生達が企画から当日の運営まで大活躍しています。

参加団体 (50音順) 愛知大学ボランティアセンター、愛知学院大学地域連携センター、愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター、株式会社デンソー、同朋大学DVNみらい、名古屋NGO センター、名古屋学院大学社会連携センター、名古屋市、名古屋市社会福祉協議会、名古屋市青少年交流プラザ ユースクエア、ボラみみより情報局、名城大学ボランティア協議会

問合せ:名古屋市市民活動推進センター
 〒460-0008
 名古屋市中区栄三丁目18番1号
 ナディアパーク デザインセンタービル6階
 TEL:052-228-8039 FAX:052-228-8073
 Eメール:npo@sportsshimin.city.nagoya.lg.jp