あなたのボランティア活動のきっかけ作りや、市民活動をサポートします
システム運用時間は午前5時から翌午前2時
トップページ>「新型コロナウィルス対応緊急支援助成」の資金分配団体決定について
「新型コロナウィルス対応緊急支援助成」の資金分配団体決定について
2020年7月21日
「新型コロナウィルス対応緊急支援助成」の資金分配団体が決定されました
 JANPIA(一般財団法人日本民間公益活動連携機構)は、コロナ禍の影響により休眠預金等活用制度の対象となる3つの分野

〈1〉子ども及び若者の支援に係る活動 〈2〉日常生活または社会生活を営む上での困難を有する者の支援に関する活動 〈3〉地域社会における活力の低下その他の社会的に困難な状況に直面している地域の支援に関する活動

の新たな支援のニーズに対応するため新型コロナウイルス対応緊急支援助成の公募を2020年5月25日~6月12日(3週間)まで行い、その後、外部審査委員による審査会議、JANPIAの理事会を経て20団体20事業、助成予定総額約16億円の採択を決定しました。

 詳細につきましては、JANPIA(一般財団法人日本民間公益活動連携機構)のHPをご覧ください。


 なお当地域では、『一般社団法人中部圏地域創造ファンド(CRCDF)』が選ばれました。